看護師の役目で大変な事の一つに夜間勤務があるという事があります。

医療機関では夜中でも患者さんの病気の状態が急変する事もありがちです。そんな場合に、対応するために多くの看護師には、夜の業務があるのです。といっても、看護師にとって夜間勤務というのは健康を害しやすくなるため、、負担が多分にあります。
外科勤務の看護師の、考えられる良い側面と良くない側面を知っておきましょう。まず、手術前の患者や術後の患者のケアを行うことにより、看護師に必要な力を身に着けやすいという事でしょう。
良くない面を挙げると、担当患者が短いスパンで変わっていくため、長期に渡って落ち着いて同じ患者の看護を続けることが不可能であるという点です。


看護をする人の転職を上手くいかせるには、先のことを考えて出来るだけ早く動きだすことが大切です。

また、どんなことを重視するのかを定めておいた方がいいでしょう。
これからどうなりたいかをはっきりして、その将来像に合った転職先のインフォメーションを少しずつ集めてください。年収、働く環境、勤務形態など、自分にとって譲れない条件もいくつか出しておきましょう。女の子が憧れることが多い看護師になるためには、よく知られている、二つあり、看護大学と看護専門学校がそれです。
授業の内容などはそこまで変わらないのですが大卒の場合、キャリアを上げるのに有利な要素となり、専門卒の場合と比較すると、ちょっと高い給料がもらえます。
その一方で、看護専門学校の場合のメリットは、大学よりも安い学費で済み、カリキュラムとして実習がメインであるので、すぐに戦力として使える人材になれることだと思います。


医療機関には、看護師は欠くことのできない大切な人的資源です。
でも、看護師の仕事に対する待遇はあまり良いとはいえないでしょう。夜に仕事をする機会がありますし、休日が多くないという過酷な労働環境が多いにもかかわらず、支払われる給料の金額は、世間で言われるほど高くないでしょう。離職率が高くなってしまうのも、当たり前のことなのかもしれません。看護士が行える医療行為は、これまでは範囲を限って、行われてきました。ですが、ドクターの数が足りないという理由もあり、緊急的な対応を可能にするために患者の気管に点滴を行うなどの一部の医療に関係する行為が許可される予定です。行えるようになったことは、研修をある期間受けて、失敗しなくなってから自己判断で実行に移せるのが特色です。

残業をした場合、残業代をもらえるのは普通のことです。

ただ、看護師という職の場合、時と場合によっては残業代が十分に出ないといったことがあります。

中でも、転職をしてきたばかりでその環境に不慣れな場合には、どうしても残業の申請をしづらい雰囲気があるものなのです。


看護師の職場での労働環境改善につなげるためにも、きちんと残業手当がもらえるようにする必要があります。
病院や医療施設などで看護師が仕事をする時、配属先は、とても重要な事柄です。

同じ病院で働く場合でも割り当てられる診療科によって、仕事の種類が全く違ってきます。

自分の希望する配属先で仕事をするなら問題は発生しませんが、不得意と考えている配属先だと仕事をうまくこなせない事例も考えられます。
医者の業務を看護師の方が行うようになり、職務内容が広がっています。
注射や点滴、カルテの整理、記録、多く発生する急患の対応に追われて休みづらく、家に帰れないことも増えているそうです。
結婚、出産をした看護師にとっては、家事と子供を育てることに加えて仕事は、きつ過ぎます。ますます離職者が増加してしまい、看護師不足は解決できません。妊娠している可能性のある看護師には、特に気を付けてほしい事として絶対に放射線を直に浴びることのないようにする、というものです。放射線治療やCT、エックス線撮影をはじめ、病院内で働く限り、危険はいろいろありますので、慎重に行動してください。それからまた、薬の取り扱いについても妊婦にとって危険な、強い薬に接することもあり、気をつけないといけません。


立ち仕事や夜勤シフトなど、看護師の仕事はかなり身体に厳しい仕事で、知らないうちに無理を重ねて、結果として流産に至った、という話も珍しくありません。

仕事に励みつつも、妊婦である自分の身体を守るため、必要な休憩を取るようにしましょう。休みが不規則なイメージのある看護師ですが、職場次第でやりようによっては、土日に休むことも可能です。交代制の病棟勤務だと、土日も出勤になりますが、外来勤務に移れば、外来は土日はやっていませんから、看護師もお休みになります。


予定にない急な出勤や、順番にまわってくる休日診療の当番などもあるのですが、それでも、土日はかなり休める印象です。また、個人経営のクリニックで、入院施設がないようなところであれば、多くの場合は土日は休みでしょう。

私の友達にも、看護師をしている人がいて、高い給料をもらえていると羨ましいと言われています。


でも、看護師の業務内容は、夜間の勤務も含んでいることが多く、生活サイクルが一定にできませんし、職場の環境も、女性が占めているという特殊なところであるため、ストレスとか悩みはいつもあるでしょう。
こういったことを考慮したら高い給料は当然のことだと思われます。

看護師の働くところといえばホスピタルという印象が普通でしょう。


また、ナースの資格を活かせる職場は、病院の外にも色々とあります。保健所で保健師とよく話し合って地域住民の健康上のいろいろな対応をするのも看護師の責任です。

また、福祉施設には医師がいつも居るところは少なく、ほとんどの医療行為をナースが行います。

早期に、辞めてしまう看護師はかなり多いです。
女性の職場だけに、一度こじれると面倒で、看護師だといつでも再就職可能なので、我慢する必要がありません。

その他の仕事に比較して看護師は再就職が容易ですから、理想の労働条件とあまりにも違っているようなら、躊躇なく辞め、もっといい病院に転職する人も珍しくありません。実は、看護師の初任給は仕事の割に少ないと思います。

実際に病院に入院して看護師の仕事ぶりをみていると、多くのサポートが必要な患者が入院治療中でなければ、定められた時間に一定の作業をするだけですが、その仕事量だけでもかなり大変です。

深刻な患者が入院している場合には、さらなる激務となってしまい、精神的にもキツイことになるでしょう。

看護師として働く時、他に比べて、楽だといわれているのが、外来による勤務です。当然、人の命に関するということでの責任は違いはありませんが、夜に勤務する必要がない、休みが取得しやすいなどの理由により外来勤務希望の人も増加しています。病院での勤務というと、病棟勤務と外来勤務がありますが、外来勤務は基本的に日勤だけとなります。


子育て中の人には、子供を昼日中だけ預けられればいいので働きやすいでしょう。また、病棟勤務と違い、夜勤はないですし、多くの場合は土日と祝日はお休みになります。

外来勤務が忙しくなるかどうかは、病院による部分もありますが、人気のある診療科や医師のいるところではたくさんの患者で待合室がいっぱいになってしまい、看護師は対応に追われることになるでしょうし、待たされる患者からはクレームも入るでしょう。どんなスキルが必要になるか、ということもどの診療科で働いているか、どういう病院かによって大きく違ってくるはずです。

病院に初めて看護師が就職を果たした時、気になるのはその配属先ですが、おおまかにこちらの要望を呑んでくれるようなところもある一方、そこで人事を引き受ける人の見解により、決定されることもあり得ます。
配属先の決定は、病院側によって、人材を希望する各部署からの要望と、新人の適性から判断され、検討された結果であることがほとんどでしょう。ですがもし、配属先での仕事があまりにも自分向きでない、など疑問に思うのなら、新しい上司にそのことを相談してみると良いでしょう。実は同じ看護師でも格差があるのはご存じでしょうか。
たとえば正社員として働く看護師は月給制です。でも、パート勤務なら、時給で支払われることがほとんどです。


その時給ですが日勤の場合でおおむね1300円以上1800円くらいまでが大体の相場らしいです。

単にパートの時給としてみると高い時給だと一見思えるかもしれませんが、仮にも専門職として、時には人命にも関わり、常にハードワークとなる、ということを考え合わせてみると、どうしても安く感じてしまいます。

看護師として働きたいと思ったきっかけは、病院で、さまざまな病気や怪我、体調不良などを抱える患者さんの支援を行う、仕事の喜びを感じたためです。実際、私自身も以前入院中に、お医者さんや看護師さんに申し訳ないほどお世話になり、これからは私が看護師として、クランケの手助けをしていきたいと考えています。

病院などで働く看護専門職が違う仕事先へ変わる際のミスマッチを避けるためには、第一に待遇で何を重視したいのかを言語化できるようにしておきたいものです。

転職の条件が決まった方は、「看護師求人女学園 おすすめ転職サイトランキングで失敗知らず」といった比較サイトをチェックしましょう。

日中だけの勤務がよい、オフはたくさんあるのがいい、敬遠したい仕事、たとえばお亡くなりになるときなど、望む職場環境は人それぞれです。
看護スタッフの離職率の高さから補充したいところはいくらでもありますから、不満がたまるような勤め先で頑張り続けることはありません。
よくいわれることかもしれませんが、看護師の転職の極意は、新しい仕事を見つけてから辞めたほうが良いでしょう。そして、3ヶ月は使って注意深く確認して新たな仕事を見つけることを勧めます。急いで決めた仕事だと、次も辞めなければならなくなることもあるので、希望の条件に合う仕事を注意深く確認し探すようにしましょう。
このため、自らの条件をクリアにしておきましょう。

どんな職業でも、その現場にしか通じない言葉があります。仕事を円滑にこなしていくためといった理由である業界でしか通じない言葉が使われているでしょう。看護士でも同じようにその職独特の言葉が使われているのです。例えば、心マは心臓に刺激を与える、ギネが女性専用の科、乳の癌はマンマ、入院はアドミッションなど、たくさんのその業界でしか使えない言葉を使って会話しています。
多くの場合、看護師としてたくさんの経験をしていると昇進し、階級が上がることがあります。具体的には、婦長と聞けば比較的想像がつきやすい役職ですよね。
でも、また別に主任などの役職があるのです。

昨今の看護師不足の影響で、看護学生やパートの看護師も多くなっていますので、国家試験をパスした正看ともなれば役職的には上の立場になるわけです。
役職になればお給料は上がりますが、その分、責任も大きくなります。日本国内の看護師の年収は平均して437万円ほどです。


しかしながら、国立、私立、県立等の公立病院勤務の看護師は、公務員として仕事に携わっているため、年収を平均してみると593万円ほどになります。


公務員看護師は給料の上がる率も民間病院より上で、福利厚生も整っています。
準看護師の場合をみてみると、看護師よりも年収が平均約70万円低いです。看護師の求人はたくさんありますが、求める条件に合う求人が見つかるという保証はありません。看護師資格を有する方でただ就職ができればどんな職場でも良いと考えている方は少ないでしょう。
できるだけ高収入で職場の待遇も良く、夜勤がないところで仕事がしたいと考えている方が多いものです。
望んでいるところに転職するには、情報を集めることが必要になってきます。仲のいい叔母が、離婚をすることになってふるさとに戻ってくることになりました。しばらくぶりに会った叔母は私が想像していたよりも元気で、「看護師の資格があるのだから、仕事には困らない。ダメ夫に面倒見てもらわなくても十分に生活していけるわ」とスッキリとした顔で笑っていました。

毎年、多数の人が看護roo!を使い、転職に成功しているようです。
転職サイトの看護roo!は、厚生労働大臣から許可されて経営している会社であり、JASDAQ上場企業でもありますから、サイトの情報も頼りにできます。
きちんとした看護師の勤め先を調べることができます。
何らかの病気を患って不安を抱えている患者からすると看護師の支えは力強く「白衣の天使」のように見えますよね。
ですが、実際の勤務状況は過酷で辛いものも多く、覚えておかなければいけない仕事やチェックを繰り返し、常に緊張を強いられる状態なのです。
そのため、うつ病を患う看護師も意外と多いのです。


性格的に、真面目で責任感が強いと言われる方やストレス発散方法がないという場合は要注意だと言えます。
看護roo!サイトの中にある看護師のみが参加できるコミュニティサービスも、先輩の看護師がくれるアドバイスや看護師ならではの話題が数多く載っているので、たいへん人気が高くなっています。
それと、看護師に関係した質問とか疑問、そして、その回答もすぐに読めるので、かなり参考になるはずです。

看護師の資格のある人は法律では、どういった資格かというと、医師の診療を補助するものとされています。医療行為を行うことは、原則として認められていませんが、処置が可能な場合もあり、医師から指示を受けた時がそれにあたります。ですが、患者さんの状態によって、緊急事態には、看護師の経験や知識にもよりますが、それなりの医療行為も認めるべきだと思っています。

看護専門職が違う職場に変わろうとした時、多くの人が壁に当たってしまうのが志願の根拠です。
どういう訳でその勤務場を選んだのかを好ましいイメージを持たせるように伝えるのは容易ではありません。

たとえばお給料が良くなるとか、しっかり休みが取れるとか勤務条件の利点を並べるのに比較して、看護職員の専門性をブラッシュアップしたい等の、やりがいを求めているような応募理由のほうが採用に結びつきやすいと思います。看護師には、看護師の資格と言っても、看護師の資格と准看護師の資格の二種類が日本にはあります。一般的には、准看護師免許を持つ人は、キャリアに磨きをかけるために、看護師の資格を取得すべく努力します。


准の字が付くか付かないかで、専門知識はもちろんのこと、待遇面でもかなり差が出ます。

看護師というのは今でも人手不足となっているのです。この人手不足をどうにかするには、看護師の免許がありながら何かしらの理由で、看護の仕事から離れている人に、もう一度、看護師としての仕事に就いてもらうのが良いと感じられます。
そのためには、柔軟な働き方が出来るように、医療機関が悪い部分を改めていくことが大切です。看護師の人が転職に思い至ったケースでは、働きながら転職先を探そうとすることもあると思います。

そういった時、働きながら自分だけで次の勤め先を探すとなったら、求人の情報を調べる時間がとれないといった場合もあるものです。看護師用の転職サイトを使うと、自分の希望に沿った働き口を勧めてくれるので、とても役立ちます。看護師の仕事、介護士の仕事の大きな差異は、やはり、看護師は医師の指示に従って医療的な行為が可能だということです。注射や点滴、投薬などの医療行為は、看護師だけが可能なのです。


大変ですし、ストレスも多い仕事ですが、自負を持って、この仕事で一生やっていくと考える看護師が何人もいるのは、しっかりとした責任感や使命感があるためだといえるでしょう。お年寄りの方の増加が進み、福祉の現場での看護師の重要性は増加する一方です。

さらに巨大企業にもなると医務室には看護師がいて、健康面やメンタル面における相談についてのケアを受け付けています。


そんな場合は、その会社に入社することもあると言えるでしょう。

看護師は非正規雇用としてパートやアルバイトで働くこともあります。

そこで、大事なのが1時間あたりの給与です。正規雇用と比べると、パートとかアルバイトの看護師は待遇が良くないことが多々ありますので、やっぱり、時給を高くしてくれないとやりがいが見つけられないですよね。理想を言えば、時給が高いことに越したことはないです。何らかの病気を患って不安を抱えている患者からすると優しい言葉をかけてくれる看護師は、まさに「白衣の天使」のように見える事もあるでしょう。

でも、現実には看護師の勤務実態は大変厳しいことが多く、多くの覚える事や確認作業など、命にかかわる仕事をいくつもこなす必要があるため、実は常に緊張状態という事もあるのです。このような仕事のストレスで、こころの病に侵される看護師も珍しくないのです。中でも、真面目で責任感が強い性格の方や、ストレス発散方法がないという場合は要注意だと言えます。

女性に人気の高い職業の一つ、看護師になるためには、看護学校などの養成期間で、それぞれ決められた年数勉強をしてから、受験するための資格を得て国家試験を受け、これに合格すると、晴れて看護師ということになるのです。

試験は、驚異の合格率90パーセントを誇っており、ごく普通に勉強に取り組んできた学生とってみれば、それほどまでに難しい、というものでもないのです。看護師を養成する学校というのは看護専門学校や短大など、いくつかありますが、ここ最近は、より深く学べて、助産師や保健師の資格も取得可能な看護大学や学部の人気が高まっているようです。


出戻り、つまり一度職場をやめてからまた同じ職場に戻ってくることですが、看護師のこれは多いです。ただし、そうしてうまく、戻ってこられるかどうかは辞めた状況により変わってきます。結婚や、遠方への引っ越しにより辞めることになったり、他には出産や育児をするために辞めた、などであるなら、心理的にも、職場にとっても出戻りは簡単でしょう。


こうした形で復職する看護師は、確実に増えています。


様々な事情により夜勤はできないとして、昼間だけのパート看護師として出戻ってきて、働く人も増加中です。

看護師の立場でだと仕事と育児をどちらもこなすのは容易ではない問題といえるでしょう。本人は病院で仕事をしたくても、育児をしつつ、看護師の職責を果たそうとすると、実に様々な問題が生じてしまいます。看護師と育児をどちらもこなすのは自分だけの問題としてよりも医療全般の課題として取り組むことが必要になってきます。看護師になろうとする人が受ける資格の国家試験は、年に1度行われます。看護師の不足が問題となっている日本という国にとっては喜ばしいことに、ここ数年、看護師資格の合格率は約90%と非常に高水準を保った状態です。
看護師の国家試験は、大学のような選抜するための試験ではなく、決められたラインをクリアできれば合格できるものです。実際、看護師さんは重労働です。くれぐれも過労死をしてしまわないように自らを気遣ったほうがいいかもしれません。

条件が希望に沿っていなければ職場を変えることを念頭に入れてみてください。

完治までに時間がかかる病気になれば、働くことも厳しくなります。

結局、自分の体は他の誰も守ってくれることはありません。
将来を見据え、キャリアアップのため、転職をする看護師も少なくありません。能力を磨いておくことで、収入を増やすことも目指せるでしょう。
職場によって看護師の行う仕事は異なるため、自分に合う職場を探すことも大切でしょう。自分は内科の外来がピッタリだという人もいれば、特別養護老人ホームが合う人もいるので、意欲的に転職を検討するのもアリかもしれません。

休みを自由にとれて、したい仕事を多くの中から選べるのが看護師という資格を、派遣という形の労働で生かすことを選んだことによる、なかなか得難い利点かもしれません。勤務形態はいろいろあり、単発の仕事、短期の仕事、長期で働ける方歓迎、というものもあってこちらに都合の良い派遣先を、ある程度選べる訳ですから、看護師の仕事を探しているのであればできれば、派遣で働くということも考えて職探しをしてみると、視野が広がるかもしれません。結婚相手として男性から人気が高い看護師が、意外と未婚の人が多いようですね。具体的に調べてみると、看護師の結婚年齢は全体的に、早い人と遅い人の差が大きい事が指摘できるのです。

晩婚になる理由を挙げるとすれば、日常の仕事に忙殺されて私生活の充実が疎かになっていたり、職場での地位向上やキャリアアップを第一に考える事で結婚を先延ばしするタイプも少なくないようです。看護師は、患者と関わることが多いので、信頼してもらえるような印象になるためにも、ヘアスタイルに気を付けた方が良いでしょう。


看護師として、患者からどのように見られているかを意識しながら、清潔感を重視した髪形を選ぶことが大事です。職場の環境によっては、看護師の髪形に対するルールが違うことを知っておいた方が良いでしょう。

妊娠している可能性のある看護師には、特に気を付けてほしい事としてとにかく、放射線被曝には注意しなければいけません。X線撮影やCT検査など、看護師が放射線の被曝を受けてしまうかもしれない機会は多いため、慎重に行動してください。

もう一つ、薬のことも調整や投与など、薬の曝露に遭いかねない機会は意外と多いので、軽く考えない方が良いでしょう。
勤務中のほとんどの時間を、立ち仕事で過ごしたり、夜勤があったりとハードなせいもあって、残念な流産や、早産の危険がとても高いです。

自分は大丈夫、という根拠のない自信は禁物です。


必ず適度な休憩を取るようにします。私の叔母にあたる親戚が、離婚をして地元に帰ってくることになりました。

久しぶりに再会した思っていたより叔母は元気そうで、「看護師の資格があるのだから、どんな時でも仕事に困ることはない。

誰かの世話になんかならなくっても生きていけるわ」と笑顔でした。一般に、看護師の平均給与額は、あれほどの激務にもかかわらず、それほど高額ではないのが実態であるようです。

ですから、いつもよりよい月給を支給してくれる勤務先を志望して転職活動をしている人がいます。

お給料が良い病院は、当然、人気で稀にしか空きが出ないため、看護師専門の転職サイトなどを使って、転職活動をしている人もいるようです。一口に看護師といっても、その職場は多種多様で、総合病院から地域の診療所まで、規模が随分違います。意外なところでは、介護施設や保育園も看護師の職場です。それぞれの会社で給料が変わるものですが、その点は看護師にも同じことが言えます。町医者と総合病院とでは、どうしても年収にも差が出てきます。
こうしたことを踏まえても、看護師として働く人の平均年収は必ずしも、誰もが得ている収入では無いことを理解しておきましょう。

看護師資格を取るための国家試験は年毎に一度あります。ナース不足が懸案となっている今の日本に好都合なことに、最近の看護師資格試験の合格率は、9割という高い水準を、キープしています。看護師試験は、大学入試などのふるい落とす形式ではなく、予め決められたラインを超えれば試験に合格できるのです。

とても仲の良い看護師が、この前、転職をしました。いったいなぜ?と理由を問うと、「暇でしょうがなかった。

というようなことでした。世間には、働きたくないと願う人が多い中で、こんな風に考える人もいるのですね。自分にピッタリの看護師転職サイトを選び出すためには、第一に自分の希望をちゃんと把握しておくことが重要です。ぼんやりと、「転職してみたい」と思い描いているだけでは、あなたに合う転職先など見つかるわけがありません。看護士の求人は多数ありますが、理想にピッタリの求人があるかどうかは分かりません。看護師の資格取得者で働く事ができれば良いという方は珍しいでしょう。

給料も多めで尚且つ健全な職場環境で、日勤のみのところで仕事をしたいと多数の人が考えているものです。

理想条件にあった仕事に再就職するには、沢山の情報を集めることが必要です。

看護roo!というHPにある対象が看護師のコミュニティサービスも、先輩看護師によるアドバイスや看護師ならではの話題がいろいろ掲載されているので、たいへん人気が高くなっています。あと、看護師に関する知りたいことやききたいこと、それに対しての答えもコミュニティ内で知ることができるため、たいへん参考になりますね。
一般的に、看護師が行う仕事は、入院病棟か外来かで、それから、総合病院であるか、個人病院かによって、違ってくるのですが、病気を発症した人や怪我をしてしまった方のお世話、看護が中心です。看護を受ける側が安心して治療をするためにも、大切なのが、看護師だといえます。育児をするために転職しようとする看護師もたくさんいます。特に看護師の場合には子育てと仕事とを両立させるのが大変なので、子どもを預けられる時間帯のみの勤務だったり、働く日の少ない仕事だったりが選べると良いですね。子育ての期間だけ看護師を休業するという人も多くいますが、お金がないと子育てに困りますので、看護師の資格を利用できる別の仕事を探すことを勧めます。海外で医療従事者として手助けしたいと思案している看護師の方もいるでしょう。海外でも看護師の需要は大きくなる一方で、豊富な知識と笑顔で患者を支えることの出来る看護師が求められているのです。
海外で看護師とし働くためには、患者との円滑なコミュニケーションのために英語が必要不可欠なのです。看護師として海外で働きたい場合、きちんと英語を学んでおくべきです。

看護師が引っ越しで転職するような時は、知らない土地で、転職先を探すことは大変苦労します。
職場環境、現地での評価などを自身で、全部調査するのは不可能でしょう。

近くの市町村で探す際も、自分の期待に合った転職先を探すと、想像したよりも求人の情報の少なさに驚くかもしれません。

看護師として仕事する際、辛くないといわれているのが、外来の勤務形態です。
人の命にかかわるということでの責任は同じですけども、日勤だけで夜勤がない、休日がとりやすいなどといった理由で外来勤務を望む人も増加してきています。
看護師の資格を得るための国家の試験は、年に1回実施しています。

看護師の不足が問題視されている日本にとっては喜ぶべきことに、ここ何年かの看護師資格の合格率は90%前後とえらく高い水準を維持している。看護師の国家試験は、大学入学のような落とすための試験じゃなく、一定のラインをクリアすると合格できる試験でございます。
看護師個人の都合などによって、常勤や派遣といったように働き方を選べたりもしますが、ほとんどの看護師が病院で勤務します。

しかしながら、病院における看護業務の他にも、いくつも看護師の手を必要としている職場はあり、具体的には、企業内の医務室だとか、保育園や託児所、介護施設などですが、こういうところで働く看護師は大勢いて、人気のあるところなどは、採用されることが難しい場合もある、ということです。
つまり看護師であれば、病院ではなくても仕事をすることが可能であり、結婚したり、子供を産んだりなど、生活が大きく変わるタイミングに最もやりやすい仕事をするため転職をしていくということが可能です。

私の知り合いの看護師が退職するかしないかで迷っていると相談がありました。最近、結婚したのですが土日祝日も仕事で、土日休みの夫と休日が合わず、時間を取りにくい生活が続く傾向があるようです。子供も欲しいし、でも、今の仕事は続けていきたいと迷っていました。
普通、看護師としてキャリアを積んでいくと地位が高くなっていきます。

具体的には、婦長と聞けば誰でも知っている役職ですが、これ以外にも、階級ごとに主任や総看護師長といった役職があります。

昨今の看護師不足の影響で、看護学生やパートの看護師も増加しているため、国家資格を持った正看護師の立場では階級の面から言えば、上の役職になるわけですね。役職になればお給料は上がりますが、その分、責任も大きくなります。

日夜、仕事に打ち込む看護師の給料は、他業種と比べると高めですが、職場の規模の大小、公立か個人病院かなどによって、全く異なってくるようです。退職時につく手当、退職金はどうかというと、国立病院や公立医療機関に勤めていたのでしたら、きちんと勤続年数や仕事内容による退職金の算出方法が確立していますので、それを支払ってもらえるでしょう。ところが、個人病院の方では、多くの場合において、退職金に関する規定すらなかったりしますから、最終的に、院長先生がどう考えているか、といったところに収束するのかもしれません。
つまり、規定に沿う額の退職金がきちんと支払われるのは公立病院で、あとは病院によるようです。
準看護師が手術室に入ることは許可されておらず、もっと高度な専門部署に転属を望むとしたら、不利です。
こういった感じで、準看護師と正看護師が異なる点は、勉強時間や試験内容なども違ってきますが、将来、看護師になりたい場合、正看護師になるという事が基本的に浸透しているみたいですね。
看護師が転職しようとしても、一人だと待遇の交渉をすることは不可能なケースもありますが、看護師転職サイトを利用すると代わりに交渉してくれるので、いい条件の転職が実現するかもしれません。転職が初めての人には、採用担当者に好印象を与えやすい履歴書などの記入の要領を教われることも役に立ちます。日本全国の看護師の年収は平均して437万円ほどです。
しかし、国立、私立、県立などの公立病院で勤務する看護師は、公務員として従事しているため、平均年収は約593万円になります。
公務員看護師は給与上昇率も民間病院と比較して高く、福利厚生も整っています。

準看護師の場合をみてみると、看護師よりも平均年収がおおよそ70万円低いです。若い方はあまり知らないかもしれませんが、昔の看護師は女性が担うものというイメージがありました。

ですが、ここ最近の傾向として看護師の名称が一般的に使われている事からも分かるように、男性の看護師も珍しくなくなりました。実際の現場に必要になる看護師としての能力を考えるならば、このような変化は、時代の流れとして当然なのかもしれませんね。

母性を感じるような優しさはもちろんですが、それ以上に緊急を要する現場で必要になる判断力や体力も、今の看護師に求められる大切な能力だと言えます。学校は看護学校を卒業しました。
そして病院勤めが始まったのですが、いろいろとあって辞めることになりました。辞める時には、このまま看護師を辞めた方がいいのかもしれない、と一人で悶々と考え込んでしまいました。
さんざん迷った後で、やっぱりこの道しかないという結論に達しまして、転職することを決めたのでした。

それはいいのですが、履歴書の書き方でかなり手を焼きました。検索していろいろ調べてみたり、本を見たりしつつ、試行錯誤を繰り返しながら、とにかくなんとか書けましたけど、いい加減、社会人としての自覚を持って、何事にもちゃんと自分でやらなきゃいけないんだ、なんてことがわかったのです。少し長く看護師をしてきておりますが、気がついたことと言えば、看護師は喫煙率がすごく高く、またアルコールを飲む習慣を持つ人の割合も高いです。
禁煙ブームといわれて久しいですし、喫煙の害についてもよく知られてきて、看護師の喫煙率も多少減ってはいるようです。


でも、やはり、他職業と比べたら、相変わらず喫煙率は高いです。

アルコールの方ですが、たまに行われる飲み会などでの皆さんの酔っぱらい方は堂に入っているといいますか、少なくとも白衣の天使というイメージは皆無です。
こうなってしまうのも、いろいろとギリギリまで溜め込んでのことでしょうから、こんなことで発散できるのなら、ぜひそうして欲しいと願うのでした。

看護師として働く中で、もし妊婦となったのであれば、気をつけたいのは絶対に放射線を直に浴びることのないようにする、というものです。
エックス線撮影でも放射線治療でも、手順に従っていれば看護師が被爆する危険など、通常ほとんどあり得ないのですが、油断は禁物です。

それからまた、薬の取り扱いについても薬品に触れることは大変に多い訳ですし、気をつけないといけません。


立ち仕事や夜勤シフトなど、看護師の仕事はかなり身体に厳しい仕事で、残念な流産や、早産の危険がとても高いです。
それを踏まえ、妊娠期間中だけでも、きちんと休憩を取って無理をしない勤務を徹底してください。多くの方々と出会うことが出来る街コンですが看護師の中でこちらに参加をする人というのは多くいます。

職業柄、一緒に働くのは女性ということが多いので、男性との出会いのチャンスがなくて、結婚したいと思っている看護師をはじめとして、街コンへの参加は珍しくありません。


看護師という仕事は、街コン参加者の中でも人気の高い職業だと言えます。ですが、もし、恋人同士になれたとしても、お互いの休みが合わなかったりと上手くいくケースばかりではないのが現実です。
看護師というものは、本当に大変です。


夜勤も度々しなくてはならず、病院の方も経営が厳しくて、わずかな人数で仕事をするしかないこともあります。


過労でウツになってしまう方も多数存在し、辞めてしまう割合もかなり高いのです。看護師が白衣の天使とはいっても、実際、こんな激務をこなしているのは、まさに天使だといえます。
慢性的な人手不足を訴える医療機関も少なくない程、看護師の需要は高いため、転職がとても容易です。

することはまず、求人を探し、転職希望先に履歴書を送ります。
履歴書による書類選考に通ったら、次の段階、すなわち面接に進むことができます。面接では、今まで勤務してきた職場における経験などについての話をすることになります。
しかし、看護師としての能力と同様に、仕事仲間として適格な人材かどうか、人間性もテストされていると思ってください。

実務能力はもちろんですが、協調性が高いなどといった長所もアピールできると、とても有利でしょう。

看護師が働き先として違う病院を探す場合にも、公共職業安定所や民間の求人情報誌などを利用して転職先を探すというのがありふれた光景だと思います。
でも、驚くことにこういった媒体に求人を出す病院というのは多くはないのです。
病院が、ハローワークや求人情報誌などで求人している場合、働く条件が悪かったり、職場環境がよくなかったりで、人を集めるのが困難な病院が多いのです。転職しようと思う看護師の志望動機には多様なものがあります。
一例を挙げれば、最先端の医療、高度な医療技術の習得、経験豊富になるために、より専門的な病院に転職したいというきっかけもあるようです。
また、結婚とか出産といった生活環境の変化に合わせて新たな職場を探すケースも少なくありません。働く時間を、自分である程度調整でき、したい仕事を多くの中から選べるのが常勤ではなく、派遣という働き方を選んだ場合に得られるメリットです。勤務形態はいろいろあり、単発の仕事、短期の仕事、それに当然、長期で働ける職場も数多くあり、都合にあわせていろんな派遣先を選べますので、仕事を探しているけれど、条件にぴったりくるものがなさそうな場合は条件を選べる看護師派遣も、悪くはないはずですから、それを踏まえて職探しをしてみると、視野が広がるかもしれません。看護士の求人は多数ありますが、自分の希望に合った求人があるかどうかは分かりません。看護師の資格を持っている方ならば就職すればそれで良いという人は少ないはずです。
年収ができるだけ多く環境も整っており、夜ではなく日中の勤務をしたいと思う人々が大勢いるのです。

理想通りの職場に転職するためには、情報を集めることが大切です。
看護職員の方が仕事場を変える時にも、面接対策は欠かせません。


面接を担当した人がネガティブなイメージを抱いてしまったら、看護職員を望む職場が多い現状でもご縁がなかったということにもなるのです。

言うまでもありませんが、勤労条件が高い水準にある勤め先だと応募者数も多くなりますから、気を抜かないで万全を期し採用面接に向かうことが大切です。クリーンな印象のファッションで、本番では明るくはっきり話すことが肝心です。看護師という仕事をしているのは女性が大部分を占めているため、結婚や出産を機に仕事を一度やめる人もたくさんおり、結果的に離職率が高い仕事となっています。それから、勤務する時間が不規則だったり、厳しい労働環境であることなどが影響して最終的に離婚という選択肢を選ぶ人も多いということです。収入面で夫に頼らずとも子供を育てられるという点も離婚してしまう人が増える一つの原因になっているかもしれません。それだけではないにしろ、看護師を志望するモチベーションの一つとして欠かせないものに年収が高いということがあります。
初任給で考えても、大体同じくらいの世代の、普通の会社に就職した人たちの相場と比べた時にも高めだといえるでしょう。ただし、そのように高給をいただくということはそれだけよく勉強して患者さんに貢献していかなければなりません。
修学旅行や一般向け旅行企画に同行し、緊急対応として怪我や病気の手当てや病院を探す看護師もいます。

子育てしながら働いている人は土日は休暇であったり、日勤のみの職場を追求しているものです。病院以外で看護師として働くには、それぞれの場に応じた専門的知識を習得し、認定を受けた看護師や専門看護師の資格を取得しておけば、採用されやすくなります。
看護師として働くことは、ドラマのようにうまくはいかないのが現実です。


普通の業務だけでも多忙を極めるのに、終業時間を超えても業務が残っていることが多く、残業しなければならなくなることが多いです。
けれども、もしもひどく忙しく、疲れている場合でも常に患者さんやご家族の前では笑顔を忘れません。


少し前まで愚痴を言っていたような人が打って変わって笑顔になるのです。

時々、看護師は女優みたいだなと思うことがあります。
転職サイト、看護roo!の中の看護師だけのコミュニティサービスでも、先輩看護師の助言や看護師同士の気になる話題が網羅されていて、かなり人気になっています。あと、看護師に関する知りたいことやききたいこと、それに対する回答もこのコミュニティなら読むことが可能ですので、かなり参考になるはずです。
看護師の仕事に就くには、ただ、知識や技術だけではなく、「この業界で仕事をするんだ」という強い気持ちが大事だと思います。
なんといっても、専門職であるため、OLなどに比べると高収入で、勤め先にも困りません。

しかし、滅多に関わることのない人間の死と向き合うことになるからです。看護師になるための手段として、一般的に学べる場所として、看護専門学校と看護大学という二種類があるのです。

二つの違いは、学ぶ内容にはあらわれてはいませんが違いを挙げると、大卒ではキャリアアップに有利なことが多いという点と給料の面で専門卒より優遇されるということです。


対する専門学校はどこがいいかというと、学費がより安くカリキュラムとして実習がメインであるので、そういった経験を生かして即戦力になれるというところです。
日本の平均寿命は伸びる傾向にあり現在では超高齢化社会になってしまいました。この状況下で、需要が見込まれる職業が看護師と介護士、医師です。

全て専門知識、専門技術が必要で、簡単な仕事というわけではありません。3つの職業人を育てることについて政府は今よりも、真剣に考慮した方がいいと思います。

最近、話題のマイナビ看護師は、、転職サイトで有名なマイナビの看護師の方達の転職用のサイトなので、知名度はもちろん、信頼性も危険はありません。なんといっても、マイナビグループですから、国内の看護師求人情報が網羅されており、便利です。不利になってしまいがちな地方在住者の転職や逆に、地方で働きたいと考えている方にとっても、重宝されている看護師用転職サイトです。

我が国の法律で、看護師は医師の診療を補助する役割と定められています。


基本原則として、医療行為を行うということは認められていないのが現状ですが処置が可能な場合もあり、医師から指示を受けた時がそれにあたります。とはいえ、患者さんの状態によって、緊急事態には、経験を積んでいる看護師に限り、医療行為も少しぐらいは認められる必要もあるのではないかと考えます。一口に看護師といっても、その職場は多種多様で、複数の科を持っている総合病院から、地域の町医者まで規模は様々です。他にも、介護施設や保育園に看護師が常駐しているケースがあります。給料は勤めている会社によって違うものですが、看護師も同様でしょう。
大きな総合病院と町医者を比較すれば、年収にも差が出てきます。
こういった事を考えても、一般的な看護師の平均年収がこれだけの額になる、と明確に言えるものでは無いのです。
自分が求める詳細な条件までしっかり整理して、そして、転職サイト選びをしてください。
そうすると、自然に自分が求めているような転職先が紹介されているかどうか、見えてくるようになるものです。

看護師の初任給は決して高くはないです。

実際に病院に入院して看護師を観察してみると、重病な患者がいなければ、決まった時間に変わりなく作業をするだけですが、その仕事量だけでもかなり大変です。多くのサポートが必要な患者が入院している場合には、さらなる激務となってしまい、内的ストレスもたまるでしょう。
実際、看護のお仕事は、求人情報に載っている休みの日、手厚い経済的保障、そして年齢などの求めるものがみやすいとと言われています。つまり、自分の希望している条件内容に合致している転職先を、スムーズに探すことができるということになります。

看護師が派遣で仕事をする時には、色々と良い所や悪い所が存在します。
まずは、良い部分として長い期間働く必要がなく、条件や都合に沿って別の職場に自由に変われることです。


不都合な部分は昇給やボーナスがないので、同じところで長期的に勤務するには適さないということでしょう。なぜナースは動く量が多いのでしょうか。オフィスワーカーと比較すると動いている時間が多いといえます。

車椅子などで患者の移動をサポートしたり、ナースコールで呼ばれると、すぐに病室にダッシュしたりするからでしょう。皆さんご存知の通り、少子高齢化問題が叫ばれて久しいですが、それに伴って、病院などの医療の現場で働く人々がより多く輩出されなければならなくなるでしょう。

したがって、今日でさえも看護師が不足していることが指摘されているのですが、これから先もその状況からは脱却できないと予想されます。毎年国家試験に合格して晴れて看護師となる人がたくさんいて、それでも看護師が足りていないのは改善しない職場の環境や待遇を理由に離職してしまう場合があるということが起因しています。

パートや派遣といった形で、夜勤を避けたりなどの働き方もできる看護師業ですけれど、そのほとんどはやはり、病院で勤務しています。けれど、看護師だからといって病院で働く必要はなく、病院の外でも、実は看護師がその資格を活かせる職場は多々ありまして、例えば、保育園、幼稚園の保健室、企業内の医務室、介護施設や保健センターなどで、こうしたところで働く人は多いですし、人気が高くてなかなか採用されないようなこともあります。

必ずしも病院でなくとも働く場所も多いですから、ライフステージに合わせてより働きやすい環境を求めて転職する、といったことができます。
看護士の求人はたくさんありますが、思い通りの条件の求人があるとは言い切れません。
看護師の資格を持っておられる方で就職が出来ればいいという考えの方は少ないでしょう。なるべく給料が高くて職場環境が良く、夜勤無しのところで働きたいと思っている方も多いと思います。


希望通りの条件で転職するには、情報収集が鍵を握ります。日本の看護師の一年間の収入は平均437万円くらいです。
しかし、国立、私立、県立などの公立病院で働いている看護師は、公務員として勤務しているため、年収はおおよそ593万円になります。公務員看護師は賃金の上がる率も民間病院と比較して高く、福利厚生もきちんとしています。

準看護師の場合をみてみると、看護師と比較すると平均年収が約70万円低いです。

看護専門職が職場を移る根拠としては、ステップアップと説明するのが良策です。
過去の仕事場の人とうまくいかなかったからとか、働きに対し割の合わない雇用条件だったというような、マイナス要素をあげてしまうと、よくないイメージを相手方に与えてしまいます。

要因として現にあったとしても素直に明かす意味もありませんので、できるだけ意欲的なイメージの志望内容を述べるようにして下さい。
昔の看護師といえば、大多数が女性でした。

ですが、近年は看護師という名前も定着して、男性が働くことも珍しくありません。看護師に相応しい性格や能力をみても、こうした変化はごく自然な流れだと言えるでしょう。女性の持つ優しさだけではなく、現場での判断力や瞬発力、体力の強さなども、看護師にとって大事なポイントになっています。

看護師の働く職場では、人間関係が上手くいっている所は少ないといった話は、実によく耳に入ってきますけれども、これは、職場の大半の人材を女性が占めている、ということからきていると推測されます。

なにしろ、女性はすぐにグループを作ってあれこれと他人の噂話などを楽しむことがよくあり、女性ワーカーの多い職場だと、何か独特の雰囲気が漂います。
慣れていないと、そんな環境にあまり良い気分もしないでしょうが、それもこれも、ただ職場に女性が多いからであり、そのことは達観しておくのが良いでしょう。

何らかの病気を患って不安を抱えている患者からすると頼りになる看護師の存在は気持ちを前向きにしてくれるものですが、その労働は過酷なものであることが多いのです。具体的には、多くの覚える事や確認作業を何度も繰り返さなくてはいけないため実は常に緊張状態という事もあるのです。

なので、結果的に心を病んでしまうような看護師も多いそうです。看護師に多いのですが、真面目で責任感が強いタイプやこれといったストレス発散方法が無いという場合は、特に注意が必要になります。

世間一般では、看護師の仕事はハードワークだと認識されています。
近年の病院の労働環境の問題が原因で、改善する傾向がみられない人手不足により労働時間が長引いてしまう傾向がみられるためです。

長い勤務時間に加えて、月に何回か組み込まれる夜勤があるため、常に、疲れと心労を抱えている看護師が多くなるのでしょう。

看護職の人が職場を移る際も、面接試験が大切なポイントです。面接者の評価が良くなければ、看護職員不足であるにもかかわらず落とされることもあるでしょう。
良い雇用環境と思われる仕事場はライバルがその分多数いると考えて、緊張感を失わず不足なく対策をたてて採用面接に向かうことが大切です。

爽やかな雰囲気を演出する出で立ちで、明朗快活に返答するように心がけましょう。
これまでは男性の看護士に制限して、士という文字が使われていました。


けれども、現在は男性の看護師や女性の看護師でも、看護師という職業に従事している人であれば、師と言う漢字を使うことになっています。


看護師、看護士を同時に使用していると、トラブルが発生する場合も考えられるので、一つに変更されたのだと思います。

忙しい看護師が職場を変わろうと思う際、現在の仕事をやりながら次の勤務先をみつけようとすることもあるのではと思います。
そういった時、離職しないままで、自分だけで次の勤め先を探すとなったら、十分に求人情報を吟味する時間も余裕もないなどのケースも出てきます。困ったら、看護師専用の転職サイトを利用してみると、希望条件と見合った職場をみつけられますから、利用価値があります。
当然の事ですが、看護師の仕事というのは、医療の現場では重大な職務でしょう。

常日頃、厳しい現場で看護の業務を行っている中では、強すぎるストレスに陥る場合もあるのです。

いつだって看護師は、命にかかわる仕事についているわけで、非常に強い緊張感にかられることも多く、ストレスを上手に解消する工夫をすることも必要になります。「看護師」という仕事は、一般的には安定した収入が入るものと考えられていて借り入れをしようとしている場合にもどちらかと言うと審査にも通りやすいことが多いです。
とは言え、非常勤で勤務している看護師の方など、不安定な雇用状態の場合にはそうとは言えないことも多いです。
簡単にローンを組めるのは正規職員として勤務している看護師の場合には当てはまることなのですが、たとえ看護師でも、非常勤で働いている方の場合は簡単にはローンが組めないということが起こり得ます。看護師さんとお医者さん。二つの間には大きな違いがあります。大きく言うと、医師とは、病気にかかった人の診察や治療、病気をいかにして予防するかを助言したり、薬を処方することが仕事とされています。


他方、看護師の場合は、医師に指示されたときに、診療時に医師の補助を行って、患者さんのケアをするということが中心です。看護師に男性でもなれるのかを調査しました。

当然、看護師は女性が多いのですが、男の方の看護師さんも活躍しています。


男性患者だと、女の看護師の世話を受けるのが恥ずかしいと思うケースもあります。そういった時、男の看護師はとても喜ばれるでしょう。看護師は職場の同僚とパーッと飲んで騒ぐことがあります。人手が足りていないので、全員集合はなかなかありませんが、なんとか都合を付けて飲み会に行きます。仕事の悩みや愚痴などみんなで共感できるので、ストレスが昇華されて飲み会は大盛況です。看護師になろうと思っていました。

でも、家庭の事情があって会社勤めをしていました。ですが、看護師の夢を諦めきれませんでした。転職して、無資格で医療関係の仕事に就くということも出来たのですが、ちゃんとした資格を取得して看護師として働きたいという気持ちもあり、迷っていたところ、医療の現場で看護助手としての仕事をしながら資格を取ることが出来る事を知りました。

諦めかけていた夢を叶えられる道があると分かって、やる気が出てきました。看護師は治療に関することばかりでなく患者の生活の手助け的なことも、やっています。
クリニックで、看護師のように慌ただしい職員はいないのではと考えます。だから、忙しい看護師さんのみあった待遇になってほしいと思います。看護師の仕事内容は、一般的に医師の診察を補佐する役目から、患者の日常の世話まで広範囲にわたる勤務内容で勤務時間が長時間だったり夜勤がいっぱいあったりというしんどい仕事です。
体力のいる仕事であるにもかかわらず、それに釣り合ったお給料がもらえない事も大きな不満の原因です。

突然の交通事故により、救急搬送された時に、医師の見落とした鎖骨の骨折を見つけて処置を施してくれたのは若い看護師の方でした。通院中に知ったのですが、かなりお若いのになんと看護師長さんだったのです。
能力評価が正当にされた結果だと思います。

常にナースはスマイルを保つことが重要です。来院者は不安を持っているということが少なくありません。
看護師が笑顔でいたらほっとできるのです。


常にニッコリ笑って接することを意識しましょう。

面倒だわ

| コメント(0) | トラックバック(0)

たまたま、昔お世話になった人の勤務しているレストランに、みんなで食べに行って驚かせに行こうー!という話になりました。おもしろそうなので、私も参加することにしたのはいいのですが...これが結構めんどうなメンバーになりそうということがわかりました。

私は、外食先ではめったにアルコールは飲みません。なので、快くドライバーを引き受けるのですが、今回行くレストランは私の住んでいる場所から最も遠いエリアにあります。私がドライバーを引き受けるよと言ったのはいいのですが、じゃあ、みんなを迎えにいってと言われてしまいました...。おいおいタクシーかい私は。最初から現地集合にすれば良かった...。しかも、一番アルコールを飲む人にはもう1人免許を持たない友人がついてくると言います。

何じゃそりゃー!

そんなよく知らない人の運転手まで私がしなくちゃ行けないのか、ガス代はかかるわ、時間はかかるわ、だんだんと面倒な話になってきました。私は、友達との交流は大切にしたいと思いますが、何でもかんでもおんぶに抱っこの友達はなるべくなら遠慮したいと思ってしまいます。

自分がそう友達に甘えることをしないように極力控えているからというのもあると思います。自分が出来ることは当たり前に自分でして、ついでに頼めるならラッキーというのであれば、快く手伝おうという気持ちはありますが、そこまで何でもかんでもとなると、え...なにそれ?と思ってしまいます。

今日は残業...と嘆いている人を良く見かけますが、残業は精神的な負担がとても大きいですよね。
看護師として働く以上、急患などで残業になってしまうのは仕方のないことです。
しかし、自分にも家族がいて、帰りを待つ子供がいたら、出来れば残業したくない。というのが本音では無いでしょうか。
当たり前のように残業がある職場よりも、残業なし、残業月10時間以内の看護師の仕事、職場が良いのは当然ですよね。
では実際に、残業なし、残業月10時間以内の看護師の仕事、職場とは?あるのかどうかについてですが、看護師の勤務は病棟だけではありませんから、残業の無い職場もあります。
全く残業のない看護師の仕事といえば、企業でしょうか。
会社が終わる時間には必ず退社になるので、残業になってしまうような事はありません。
それから、残業が月に10時間以内の仕事というのは、学校や保育園、介護施設、などでしょうか。
こうした職場では、児童が帰り間際に怪我をしてしまったり、体調を崩してしまった時や、介護施設で急に患者の容態が変化してしまって医師を待つ間、それから、学校や保育園での健康診断の結果をまとめたり、問題があれば担任やご家庭との話をするなどといった残業がありますが、毎日あるわけでは無く、月に10時間以内の職場と言えるでしょう。

ほかには、特にオススメとして製薬会社などの治験のお仕事、治験看護師の職があります。新薬の実験や懸賞に携わるやりがいのある仕事です。当然、ある程度の看護師の経験は人用ですけど。残業なし、残業月10時間以内の看護師の仕事、職場とはどんな場所なのか、気になっていたんだという人は、こうした職場を探して、自分の都合と合うかどうか、検討してみましょう。

食中毒ってかかったことありますか?私はないんですけど、あれって相当辛いと思いますよ

食中毒が一年で一番多く発生するのって実は秋なんです。夏のイメージ強いですよね~あるいは冬!でも本当は秋なんです、意外ですよね
秋ってサルモネラ菌や腸炎ビブリオ菌、ウエルシュ菌なんてのが多く発生しちゃうんですね

腸炎ビブリオ菌っていうのは日本で発生する食中毒の原因菌としてサルモネラと並んじゃうくらいなんですよ。1992年あたりまでは日本では一位だったようですね。なんでも海産の魚介を生で食べることが多いでしょう?それがとても関係してるんですって。けどやっぱりそれを知ったからって食べちゃいますよね、お刺身...美味しいですもん。ちなみに私はえんがわが好きですね~

そしてウェルシュ菌。聞きなれないですよね?これ、結構な厄介菌なんです。というのも、8~20時間の潜伏期をへて、水溶性の下痢を引き起こすんですよ!下痢ですからもうお腹、痛くなっちゃいますね。幸い、発熱、嘔吐はないんですけど...それでもつらいと思います...

なので秋、食中毒に気を付けましょう
基本の手洗いうがいも忘れずに、食べ物は痛ませない!常温放置はなるべくしないように!自分を守りましょうね~

もうすっかり秋ですね。空がもうそんな感じですもん、たまにはゆっくり眺めてみるのもいいものです。

さて秋といえば、食欲芸術なんていろいろありますけど、ちょっと違ったところからの秋、秋って花粉症があるんですよ!知ってましたか?

え、花粉症って春だけじゃ...と思っている人もまだいるかもしれませんね。そうじゃないんですよ、花粉症って実は年がら年中あったりするんです!

まさか、と思いました?じゃあ逆に聞きますけど、花粉が飛ばない時期って...いつでしょうか?

花が咲いていない時期なんてないですよね。つまりそういうことなんですよ...。

春に次いで秋が花粉症の症状が出やすいんです。やっぱり花も過ごしやすい季節だったりするんでしょう。そういう時期を繁殖に選ぶんでしょうね。

季節柄なんでしょうか、風邪だと思う人も結構いて、風邪が治らないな~といつまでも鼻をぐずぐず目をしぱしぱさせちゃっている人は要注意です。それ、本当に風邪ですか?

花粉症って発症しちゃったらもう辛いだけの季節になっちゃいますからね~そうなるのって悲しいんでぜひぜひ病院にかかってみるのをおすすめしますよ♪やっぱり秋は楽しくありたいじゃないですか、特に食欲の秋!花粉症に泣いている場合じゃあないですよね~♪

看護ジャパンは、パソナという派遣会社が行っている、
看護師の転職を支援するサイトです。30年以上に
渡って、派遣などのサービスを行なっていますので、
実績が安心できますよね。この看護師転職の支援サービスは、
無料で行っています。病院などからの紹介手数料で
運営されていますので安心ですね。

サポーターもつきますので、非公開求人などから
求めている求人を得ることもできますね。

企業看護師は、人気のある求人でもありますから、
非公開になるケースも多いです。また企業の診療所などは、
募集人数も少ないですから、公開してしまうと面接が大変という
企業側の理由もあるようです。看護ジャパンの検索では、
企業を選ぶ項目がありますので、まずはそれを選んで検索してみると
良いでしょう。その後自分の希望する仕事内容などを、
サポーターと相談しながら、面接を受けていくと、
希望する仕事の内容での仕事に就きやすくなりますね。


医療機関から医療機関に転職するのと違って、
仕事の内容がかなり変わってくるケースもありますから
しっかりと希望する仕事の内容を伝えていく必要もありますね。
自分の進みたい方向性も決めておくと良いですね。

勤務内容も企業によって違ってきますから、自分が
考えている仕事内容と、違ってくる場合もあるようです。
自分だけで考えるのではなく、サポーターと相談する事が
大切になってきます。

サポーターがついていますから、悩んでいる事などを
相談しながら、新しい職場に転職できると良いですね。